ゲストに幸せをおすそわけ!!フォーマルなテーブルは白花アレンジで! ?>

ゲストに幸せをおすそわけ!!フォーマルなテーブルは白花アレンジで!

持ち帰れる仕掛けを施して

集まってくれる友達やお世話になった方々に楽しんでもらいたい、そして感謝の気持ちも伝えたいという時には結婚式を企画する二人の思いをテーブルフラワーに託しましょう。引き出物や引き菓子のように1人ずつがお持ち帰りが可能な仕掛けを施しておくといいでしょう。依頼する花屋さんに相談してもいいですし自分で手作りしてもよく、こうした演出は訪れたゲストに喜んでもらえますよ。フォーマルなテーブルでは白花のアレンジをベースとするといいでしょう。

まるで引き菓子のように変化

本来キャンドルを入れるガラスのキャンドルスタンドの器に白い吸水性スポンジを落とし込み白花を挿していきます。テーブル上では咲き誇る白いバラを目線の高さで楽しむことができ、ひとつずつはごく小さなアレンジですが丸いテーブルを囲む人数分だけ積み上げていけば高級感もボリューム感もでるでしょう。持ち帰り時にはガラスの器ごとスタンドから外し、用意しておいた別のペーパーボックスにひとり分ずついれればミニケーキBOXのようで引き菓子と同じ感覚で持ち運べますよ。

さまざまな素材の白を集合させて

白いクロスに白い食器、花嫁のドレスも白という正統派のウエディングなら会場も白に埋め尽くすのがよく、椅子の茶色の部分が気になるときにはチュールを巻くなどして色を統一しましょう。チュールの結び目にはアクセントでミニコサージュを挿して置けばこれもお持ち帰り可能です。さらに、持ち手のついたコルネに白花のブーケを挿してテーブルの縁取りにして、ゲストが椅子に座ると左右にブーケがくるように仕掛けておくと素敵でしょう。式が終わればこのミニブーケをそのまま持ち帰ってもらうことができますよ。また、プレートにも茎先にステムティッシュあてて筒状のオーガンジーリボンを通した一輪のバラをナプキンに添えて置いておくのもいいでしょう。

結婚式場を神奈川で挙げることによって海に近いので絶景の形式の中で結婚式を挙げることが可能になっています。


Comments are closed.